CSR活動CSR Activities

CSR(Corporate Social Responsibility)活動

 アイル・コーポレーション(株)は、「快適生活環境づくり」を企業の命題とし、地域社会から必要とされる企業となることを目標としています。
 私たちの「いま」があるのは、地域やお客様とともに発展・成長し続けてきたからこそ。企業としてこれからもその歩みをとめず、さらに、従業員一人ひとりが歩みの起点となるよう、地域と共に歩む取組みを行っています。

環境への取組み

アイル・ワックスの活用

 環境省「内分泌かく乱作用を有すると疑われる物質(65物質)」、シックハウスの原因として挙げられる交渉労働省指針値該当成分を含まない環境に配慮した洗剤・ワックスを独自に開発し、積極的に活用しています。



太陽光発電システムの導入

 当社では、事業活動にともなう環境負荷を低減するため、太陽光発電システムを導入しています。



書類の溶解・リサイクル

 保管期限を過ぎた機密書類は、グループ企業であるクリーンシステム(株)が展開している「紙クレット(シークレット)」を活用し、機密性の保持とリサイクルによる環境負荷の軽減に努めています。



サッチ(刈り屑)の堆肥化

 グラウンド等の施設で芝刈りを行う際に発生する刈り屑(サッチ)を、グループ会社の(株)アイル・クリーンテックにおいて堆肥化します。
 作られた堆肥は、再び芝刈りを行った施設に施肥し、「リサイクルループ」の実現とともに、由来の明確な肥料を使用することで安心・安全な緑地環境の提供に貢献します。





環境方針

1.環境理念

 私たちは、当社の事業活動により社内外の環境に及ぼす良い影響と悪い影響を認識し、事業活動を通して良い影響は向上に、悪い影響は低減に努め社会に貢献いたします。



2.行動方針

 私たちは、当社の事業活動を行うにあたっては、常に社内外の環境との調和を重要な課題として位置づけ、良好な自然環境を健全な形で次代に継承するために、以下の活動を推進します。

(1)私たちの事業活動が、社内外の環境にどのような影響を及ぼすかを常に探究し、環境マネジメントシステムの継続的改善に取り組みます。

(2)私たちの、事業活動に関連する環境の法規制、及び私たちが同意するその他の要求事項を遵守します。

(3)私たちは、当社事業活動においてプラスワンの取組みを心がけ、以下の項目については優先的に推進します。

   イ.顧客満足の向上

   ロ.人材の育成

(4)私たちはこの環境方針達成のため、環境目的及び環境目標を設定し、具体的展開をはかるとともに、定期的にその見直しを行います。


この「環境方針」は、社内にて周知徹底をはかるとともに、一般に公開します。



平成28年8月1日
アイル・コーポレーション株式会社
代表取締役社長田口 幸隆