活躍する人財

  • 浦和レッズレディース 柴田華絵 選手

     現在、なでしこリーグで活躍する「浦和レッズレディースの柴田華絵」選手を、社員として採用することで、長期雇用の安定と競技に集中できる環境を提供しています。
     柴田選手は、2012FIFA U-20 女子ワールドカップにて、大会優秀選手の1人に選ばれ、シルバーボール賞を受賞し、日本女子代表チームの3位入賞に大きく貢献しました。また、同年のアジア年間最優秀ユース選手賞を受賞しています。
     さらに、2015年には、なでしこジャパンのメンバーへ選出されるほか、プレナスなでしこリーグにおいて年間ベストイレブンに初選出されるなど、輝かしい成績を上げています。
  • 障害者スポーツ バスケット埼玉県代表 上田睦明 選手

     当社では、地域の特別支援学校から社員を採用するなど、積極的な障害者雇用により、仕事面・プライベート面において、障害者がいきいきとした社会活動に参加するための支援を行っています。
     上田睦明さんは、バスケットボール埼玉県代表選手として「第13回 全国障害者スポーツ大会 リハーサル大会」に出場し、チームの銅メダル獲得に大きく貢献しました。

  • 障害者スポーツ アーチェリーさいたま市代表 太田充 監督

     当社では、さいたま市選手団派遣に対して全面的に協力し、障害者スポーツの振興に寄与しています。
     太田充さんは、大学時代はインターカレッジにも出場され、現在はボランティア活動として、埼玉県の障がい者施設で、4年程前からアーチェリーの指導に取り組んでおられ、2015年開催の「第15回 全国障害者スポーツ大会」において、アーチェリーさいたま市代表の監督として、石川浩正選手の金メダル獲得に大きく貢献しました。