「甲種防火管理新規講習」受講

2月5日、6日の2日間、深谷市消防本部で「甲種防火管理新規講習」を柴田工場長が、受講してきました。

アイル・クリーンテック寄居工場は、消防法において防火管理が義務付けられている「防火対象物」にはあたりませんが、火災の発生を未然に防止し、万一火災が発生した場合でもその被害を最小限にとどめるため、「自分のところは自分で守る」という自主防火管理の精神に基づき受講したものです。

火災の基礎知識から始まり、消防用設備の維持管理、危険物の安全管理・地震対策、消防計画の立案等の講義を受け、実地訓練においては消火器、屋外消火栓の取り扱い、煙の中での避難体験等今までに経験したことのないことを実践できたとのことです。

今後は工場内で自主的に防火訓練も実施し、従業員全員が防火意識を高めるよう努めていきたいと意気込んでいます。

甲種防火管理新規講習1 甲種防火管理新規講習2 甲種防火管理新規講習3 甲種防火管理新規講習4