「2014食品リサイクル推進全国大会」に出席

10月24日、鹿児島県志布志市で開催された、全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会主催の「2014食品リサイクル推進全国大会」に寄居工場柴田工場長が、常任理事として出席しました。

大会は本田修一志布志市市長の激励挨拶から始まり、農林水産省、環境省の基調講演、西川順一志布志市市民環境課長の家庭の生ごみリサイクルの取り組み事例発表、中国・四国・九州ブロック会員による事例発表、パネルディスカッション等と内容盛りだくさんに、多くの志布志市民の方も出席され、総勢120人の参加者の中、開催されました。

志布志市は、環境省が毎年実施する環境実態調査でリサイクル率8年連続全国1位で、難しく手を付けにくい一般家庭の食品リサイクルも先進的に進め、成功している市です。

柴田工場長も多くの刺激を受け帰ってきましたので、今後のアイル・クリーンテックの取り組みに活かされるとことでしょう。

2014食品リサイクル推進全国大会2 2014食品リサイクル推進全国大会1