月別アーカイブ: 2013年11月

営業部 神田部長が交通安全功労者として表彰されました。

11月25日、さいたま市防犯・暴力排除・交通安全市民大会が開催され、交通安全功労者として、当社営業部の神田部長が表彰を受けました。神田部長は、社内の車両管理と交通安全の責任者として業務に当たり、また浦和西警察署の交通安全管理協会の役員を永年務め、さらに地元での交通安全活動が認められたものです。神田部長によると、「止まれ」のマークと「左右確認」が最も大切だという事です。神田部長を見習い、年末の繁忙時期を無事故で乗り切りたいものです。

 

営業企画室 山崎

写真は、表彰状を広げた神田部長
213_0_L

第3回クリーンシステム業務コンテストを開催しました。

11月2日(土)、2年ぶりに、第3回目の業務コンテストを開催しました。このコンテストは、クリーンシステムの廃棄物収集運搬に係る総合コンテストで、廃棄物と収集運搬の手順書についての知識確認科目と、収集車両安全運転実技科目の2科目のトータルで競われるものです。今回も、クリーンシステムの6拠点(営業所、支店)から代表7名がエントリーしました。
勿論、業務コンテストはクリーンシステムの業務品質の向上を目指したもので、今年の目標である「徹底的にISO」を合言葉として実施され、各部署に伝播していくことを目的としています。
なお、審査結果発表、並びに表彰式は2014年のクリーンシステム新年会で行いますので、各部署の皆さん楽しみにして下さい。

秋ヶ瀬営業所副所長 磯部

212_0_L 212_1_L

第37回全国育樹祭が開催されました。

11月17日(日)、熊谷スポーツ文化公園の熊谷ドームで、第37回全国育樹祭が開催されました。テーマは「育てよう みどりは未来の たからもの」で、前日の11月16日(土)には、皇太子殿下をお招きして、寄居町 金尾山で「お手入れ行事」が行われました。この行事は、昭和34年に開催された第10回全国植樹祭で、昭和天皇・皇后がお手植えになられたヒノキに「お手入れ」が実施されたものです。今回の育樹祭の行事として、特別招待者の皆さんによって木の根元に穴を掘って施肥が行われましたが、その際の堆肥は、当社の有機堆肥「アドニス」をご使用して頂くという名誉に浴しました。
埼玉県では自動車税の一部で「彩の国みどりの基金」を創設、「埼玉県内の緑の少年団」などの取り組みによる緑の保全・森づくりの活動が盛んに行われています。この活動は「森林づくりを次世代に引き継ぐ事」の重要性、大切さを理解してもらおうというもので、
当社も、「循環型社会に対応した農業」に協力できる堆肥づくりに尽力いたします。

営業部堆肥販売課長 山口

写真の説明
上段の写真 アドニス
下段の写真 木の根元に弊社のアドニス(白い袋)が施されるところ

アドニス 木の根元に弊社のアドニス(白い袋)が施されるところ

第35回堆肥品質改善会議が開催されました

アイル・クリーンテック寄居工場では、食品残渣を原料として有機堆肥を生産しており、多くの生産農家様にご利用頂いています。また大手小売のスーパーマーケット様と農家様を繋ぎ、「リサイクルループ」の実現を進めています。現在は4種類の有機堆肥を製造し、用途に応じてご提供していますが、さらに堆肥の品質を高めるために、社内で「堆肥品質改善会議」を定期的に開催しています。この会議では、有機肥料や有機農業の実践者として名高い「日本ゼウス工業」の田中社長を講師として招き、堆肥の発酵状況や、床材の作り方、加水方法など細かくチェックを行い工程の改善を行っているものです。工場の生産担当と営業担当が中心となり進めており、今回で35回を数え、足かけ3年目となりました。この会議の結果、確実に堆肥の発酵状況や、製品の品質が改善してきています。今後もお客様のご要望にお応えすべく、堆肥の品質向上に努めて参ります。

アイル・クーンテック 
生産部品質改善主任 増田
営業部堆肥販売課長 山口

第35回堆肥品質改善会議

2013彩の国食と農林業ドリームフェスタに参加しました

『2013彩の国食と農林業ドリームフェスタ』が東松山市の岩鼻運動公園で、11月2日・3日に開催されました。アイル・クリーンテック寄居工場は埼玉県農業ビジネス支援課(バイオマス)のブースで、食品バイオマスの利活用の推進をテーマに展示と、食品リサイクル堆肥「めばえ」のサンプル配布をしました。
開催日は天候にも恵まれ盛況でした。多くの市民の方が食品リサイクル堆肥に興味をしめされ、手にとって感触や生産方法など質問も多くよせられ、「食の安全・安心」への関心の高さを実感しました。

アイル・クリーンテック 営業部堆肥販売課長 山口

207_0_L

ICT堆肥ご利用のお客様が表彰されました

『2013彩の国食と農林業ドリームフェスタ』(東松山市の岩鼻運動公園)が
11月2日3日に開催されました。
その中で、埼玉県の農業の発展に貢献した県内農業者を表彰する式典があり、
弊社堆肥の「めばえ」を利用されている 齊藤敏子様が「埼玉県農業大賞」の、
「農業ベンチャー部門」優秀賞を受賞されました。
おめでとうございます。益々のご活躍を期待します。

弊社も「お客さまに利用しやすい堆肥」の研究を続けて参ります。

 アイル・クリーンテック 営業部堆肥販売課長 山口

206_0_L

小笠原洋上研修に参加しました

平成25年10月3日~8日にかけて埼玉県経営者協会主催の第34次小笠原洋上研修にクリーンシステムから、秋ヶ瀬営業所 豊泉課長代理、西部支店 岩下係長が参加しました。この研修は各企業の管理職又は管理職候補が事前の3回の研修と本研修の小笠原での研修、更に終了研修を含め5回にわたりさまざまな物の考え方、捉え方等をグループで協議し、「気づき、ふりかえり」をテーマにした研修です。小笠原までは片道約25時間の船旅で、到着後も船内に寝泊りをします。
研修には島内ウォークラリーもあり、小笠原島の皆さんとのふれあいや世界遺産でもある小笠原の美しい自然を堪能できる魅力もあります。
今回の参加企業は24社で、弊社は第18次研修から19名が参加してきました。参加者はそれぞれが現在は現場の第一線にて活躍をしています。勿論今回参加した2名も活躍してくれることを大いに期待します。

クリーンシステム 業務部支店長 小島

205_0_L