顧客満足への追求

アイルの人財育成

 アイル・コーポレーションの全ての業務は「人」によって成り立っています。
 「人材」は「人財」であるという視点に立ち、継続的にクルーをフォローする充実した研修制度により人材育成を行っています。
 正社員、定期社員、パート関係なくアイル・コーポレーションの社員であるという誇りをもって業務に当たってほしいという願いを込めてパートではなく「アイルクルー」という愛称で呼んでいます。

資格取得の奨励

 当社では、研修や講義等の奨励金のほか、受講時間も勤務時間と認める等、個人能力向上への支援制度を整備しています。
 資格の取得や外部研修の受講を奨励することにより、社員一人ひとりの専門性と技術力を高めることはもとより、主体性・自立(自律)性のある人財の育成を目指しています。

新任研修について

 当社では、快適環境を創造する高品質なサービスを提供するために、新任研修制度を導入し、業務レベルの平準化を図っています。
 「新任研修」では、ビルクリーニング技能士資格(厚生労働省が所管する国家資格)を有する社員が、新たに入社された清掃スタッフに対して、清掃業務の基礎知識や作業方法等を指導します。
 これにより、配属する現場へスムーズに移行することが可能となり、お客様への質の高いサービスの維持を図っています。

新任研修

ブラザー/シスター制度について

 清掃業務において、新たに入社された方のフォローを現場でしていただく方を「ブラザー」または「シスター」と呼びます。
 現場に従事するなかで、「仕事のことを聞きたいけど性格的になかなか聞けない」、「教えてくれる人が随時違うので統一した回答が得られず混乱してしまう」等、不安が生まれます。
 そんな時に、寄り添いながら様々な指導やフォローをしてくれる存在が必要と考え、ブラザー/シスター制度を導入しています。

ブラザー/シスター制度

 
modal