アイル塾空手教室 浦和地区空手道選手権大会出場

昨日さいたま市記念総合体育館において浦和地区空手道選手権大会が開催され、我がアイル塾からも子供たち7名が元気に出場しました。

昨年小学3年生の部で準優勝した西堀泰成君は「今年こそ優勝」の意気込みで、小学4年生の部に臨みましたが、残念ながらベスト8入賞に留まってしまいました。その代わり、同学年で出場した石井惠梧君が、神がかり的な技を何度も決めて勝ち進み、第3位という見事な成績を収めました。また、惠梧君の弟の葉涼君も小学1年生の部に出場し、こちらもお兄ちゃんと同じ第3位に入り、11月1日はまさに石井兄弟の日となってしまいました。

今回は初めて試合に出た子も3名おり、緊張のあまり実力を出し切れていないようでしたが、みんな精一杯頑張り、思い出の一日になったことと思います。また、アイル塾の名前を胸につけた子供たち、少しはアイルグループの宣伝効果もあったように自負しております。

今後ともみなさまの応援よろしくお願い致します。

アイル塾空手教室 師範  吉村勇治

DSC_0309

前列左より、石井葉涼、喜多山悠月、西堀結那

後列左より、坪田大聖、石井惠梧、西堀泰成、喜多山伊織DSC_0310

賞状と銅メダルを手に(石井兄弟)